七夕

Jul. 6th, 2009 04:45 pm
fallingleaves: (yuffie)
七月なのかは七夕です。
これは七夕の話です。

昔々、天に神様が住んでいました。娘が一人いて、名前はおりひめでした。おりひめはとてもましめで、毎日、朝早く起きではたをおっていました。
ある日、神様は思いました。
⎡おりひめはもう大人だ。結婚したほうがいいだろう。⎦
神様はまじめな男の人を見つけました。天の川の向こうに住んでいる人で、名前はひこぼしでした。ひこぼしは牛を使って、はたけで働いていました。
おりひめとひこぼしは結婚しました。二人はとても好きになりました。いつもいっしょにいて、ぜんぜん働きませんでした。
神様は怒りました。でも二人は仕事をしませんでした。
神様はとても怒って、おりひめを家に連れて帰りました。二人は別れなくてはいけませんでした。おりひめはひこぼしに会いたくて、毎日泣いていました。
神様は二人がはわいそうたと思って、言いました。
⎡おりひめ、ひこぼし、あなたたちは一年に一度だけ会ってもういい。それは七月七日の夜だ。おりひめ、あなたはその日、天の川の向こうに行ってもいい。でも、朝までに帰らなくちゃいけない。⎦
一年に一度、七夕の夜におりひめとひこぼしは会います。二人の願いはかなうのです。

この日、私たちは赤や青などいろいろな色のたんさくに願いを書きます。七夕の日の願いはかなうと人々は言います。ある子供は ⎡いい成績を取りたい⎦と書きます。ある人は⎡すてきな人に会いたい⎦と書きます。あなたは七夕の日にどんな願いを書きますか。

私の願いは⎡大学に入りたい⎦です。

Profile

fallingleaves: (Default)
Leaf Zelindor

December 2012

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
161718192021 22
23242526272829
3031     

Syndicate

RSS Atom

Page Summary

Style Credit

Expand Cut Tags

No cut tags